2010年01月07日

宮崎あおいがギター&熱唱、映画「ソラニン」曲はアジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

昨夜はコーヒーと紅茶と緑茶を飲みすぎて、

夜中の4時くらいまで全く寝付けなかったです…たらーっ(汗)



今まではあんまりカフェイン効かなかったんですけどね…たらーっ(汗)
最近はカフェイン効果抜群です。


どーも、王子ですひらめき


2010年4月にロードショー予定のぴかぴか(新しい)映画「ソラニン」ぴかぴか(新しい) 。


solanin_poster.jpg



見所は、なんといっても

「主演の宮崎あおいちゃんが初めてギターと歌声を披露し、熱唱する」

映画だということ。




元々、 「ソラニン」というコミックの映画化であります。

コミックは、浅野いにお作

累計60万部を突破した超人気コミックですひらめき




<STORY概要>
solanin.jpg
OL2年目で仕事に嫌気がさして会社を辞めてしまった元OLの芽衣子(宮崎)と、
音楽の夢をあきらめきれないフリーターでバンド活動を続けている彼氏の種田(高良健吾)が、
将来に不安を抱きながらも、寄り添いあって生きていく姿を描いた青春ドラマ。



さて、
音楽(バンドサウンド)ネタのコミックが映画化される時に、
最も気になるのは、そのるんるん音楽るんるんではないですか??


作中に登場する曲が、どんな風になるのか??
ですよね。



元々コミックですから、
アニメ化でもされない限り、曲は聴けませんから。

今回は実写化なので、もちろん曲が再現されるわけで、
ひと昔、似たようなカンジでワクワクしたのが、



「NANA」exclamation



あ、
そういえば、NANAの小松奈々役は、
今回の「ソラニン」主演の宮崎あおいちゃんでしたねグッド(上向き矢印)


話がそれましたが、
その今回「ソラニン」に出てくる、
種田の楽曲「ソラニン」なんですが、




作詞は、原作者の浅野いにお氏、
作曲は、
アジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)




に決定したとのこと。
この曲は映画のメインテーマにもなっています。




また、今回作曲を担当したアジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)は、

「ソラニン」原作コミックにインスパイアされて作った
「ムスタング」という曲をかつて発表しています。




という事で、映画「ソラニン」のエンディングテーマは、
この「ムスタング」を新たにアレンジした

「ムスタング(mix for 芽衣子)」に決定exclamation×2


うーん。
とことんアジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)ですな。
どうなんだろ。



私は基本的に洋画のほうが観るんですけど、
アニメに目がないので、アニメの実写化とか大好きなんですよ(笑)


宮崎あおいちゃん もカワイイですよね〜
結婚したってカンケーないない(笑)


というわけで、
映画「ソラニン」は2010年4月にロードショーでーすひらめき
posted by 王子 at 12:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。