2009年11月11日

市橋達也容疑者ついに逮捕

市橋達也容疑者がついに逮捕されましたね。

英国籍の英会話講師リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)が、市橋達也容疑者に殺害された事件。

事件の正式名称は市川市福栄における英国人女性殺人・死体遺棄事件

忘れもしない、07年3月26日
何を隠そう、うちからめちゃめちゃ近いんです
事件現場のそのマンション。
徒歩2分かからないんじゃないかな?

千葉県市川市福栄のマンションで起こったその事件、
リンゼイさんの死体発見の翌日07年3月27日の朝、
ものすごい人と警察、パトカーの数

「なにごとっ??」

これは火事やら強盗やらの類ではない。
もっと、大きな事件に間違いない。

一瞬でそう確信できる程の警察の数でした。

自分の家は千葉県市川市東京メトロ南行徳駅行徳駅の間あたりに位置していて、
もともと南行徳駅や行徳駅前は少し治安が悪いというか、深夜も賑やかで、
酔っ払いの喧嘩などはしょっちゅう起こっていました。
だから、警察、パトカーもわりとしょっちゅう
ピーポーピーポーうるさいくらい。

そんな立地だったので警察やパトカーにはなれていたんですが、
本当に尋常な数ではなかったんです。

市橋達也容疑者が逃走を開始して、行徳駅に向かった。
そこで足取りが途絶えたとの報道があり、
様々な映像がメディアに報道されましたよね。

マンションのエレベーター、喫茶店でリンゼイさんと一緒にいる市橋達也容疑者の映像etc。

私にとって、最も印象深いのは、
「喫茶店でリンゼイさんと一緒にいる市橋達也容疑者の映像」
なんです。

覚えてる方いらっしゃいますか?

あの喫茶店、行徳駅前のドトールなんです。
実は私、事件があった当時、毎朝、そのドトールに通っていたんです
平日は朝、土日祝日は昼くらいに行っていました。
そのほかにも友人とお茶する機会も非常に多かったドトールなんです。

その行徳駅前のドトールの映像が、テレビに映ったとき、

「なんですとっ?」
「まじか」

正直そう思い、いろんな感情が頭をかけめぐりました。
もしかしたら喫茶店でリンゼイさんと一緒にいる市橋達也容疑者を目撃していたかもしれない。
ピンポイントで遭遇していなくても、市橋達也容疑者リンゼイさんには会っていたんじゃないか?
私と入れ替わりで入店したのかな?
などなど。

キレイな英国人と日本人男性の2人組みですから、
普通のカップルよりかは断然目立ってたと思います。
広くはない店内ですしね。

私の記憶力がもっとよければ、どちらかの顔くらい覚えていて、
事件当時少しは協力できたかもしれないですね。
役にたちそうではないですが(笑)

しかし、私の一番身近に起こった事件が、今まで2年7ヶ月の間、捜査が難航し、
あらゆるところに大量の似顔絵ポスターがあるなかで生活した2年7ヶ月。

私にとっても大変印象に残る事件です。

最近になって「整形手術をして逃げている」 「大阪にいる」
等の情報がまた飛び交ってきて、

「あぁ、やっぱりまだ生きていたんだな」
「よく逃げられるな」

そう思ってたら、あっという間に逮捕されました。
市橋達也容疑者も、逃走を続けることに疲れきっていたんでしょうか?

彼は約2年7ヶ月の間、どんなことを思って逃げていたのでしょうかね?

もうじき当時の様子や市橋達也容疑者の心境が警察による取調べで次々に明らかになっていくとは思いますが、
なにより無事につかまって、大変安心しております。

しかしながら、亡くなったリンゼイ・アン・ホーカーさんはもう戻ってはきません。
悲痛な事件ですね。このような凶悪な事件がこの世からなくなればいいのに。



今は何よりも、リンゼイ・アン・ホーカーさん。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
posted by 王子 at 12:25| Comment(1) | TrackBack(0) | この話、気になった! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

明るい未来を信じよう♪
暗い日常は自ら切り開くモンだぜ?
http://z3ri40g.plistfa.info/
Posted by ちょっとした暇でもヤれる♪ at 2011年03月19日 01:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。