2010年01月09日

オノ・ヨーコが自伝で綴る!今まで語らなかったジョン・レノンとの不倫やビートルズ解散について


正月ボケが徐々に治ってきた気がします。


新年会では、チャンポンをしないように飲めば、
意外と飲みすぎても平気みたい…


今更チャンポンの恐ろしさに気が付きました…



どーも、王子ですひらめき



今日は昼休憩中に
「んexclamation&question
と思うニュースがあったので書いてみます。



現在も、世界各地で
前衛芸術家、音楽家として活躍している

オノ・ヨーコさん


オノ・ヨーコさんといえば、
…、そうです!


ビートルズ故ジョン・レノンの妻であることはあまりにも有名ですよね。




なんと、その彼女が自伝を出版するそうなんですひらめき



英フィメール・ファーストなどによると、

今回出版する自伝には、
今まで語られていないジョン・レノンオノ・ヨーコさんの波乱万丈な人生が綴られる予定で、
執筆は今後5年以内に行なって、完成させるのだそうです。


オノ・ヨーコさんのジョンの出会いは1966年11月9日。

英ロンドンにて開催された『未完成の絵画とオブジェ』というオノ・ヨーコさんの個展での出来事。



当時ジョンシンシアさんという奥さんがいたのですって!!
1968年に離婚、翌年にオノさんと再婚。


知らなかった…
オノさんと結婚した時、ジョンレノンって初婚じゃなかったんですね〜


今回の自伝では、



その間の不倫期間の事や、

ビートルズが解散した原因としてファンから非難され続けてきたオノさん自身の事と真相

について、
書くのだそうです!


なんでもオノさんは今まで、
家族や友人、前妻のシンシアさんを傷つけたくない理由で、
自伝の出版をしなかったそう。


それとは対照的にシンシアさんは今まで
色々オープンにしてしまってるみたいなんですが、

今回の自伝でオノさんサイドの、
言わば「オノ・ヨーコ側の言い分」が明らかになるわけで、
ビートルズが解散してから40年の月日が流れた後の大暴露。


40年分の重みですね…ひらめき
重い…。
とても価値ある重さです!


オノ・ヨーコさん、今、76歳なんですよねダッシュ(走り出すさま)
なんだか、時を越えた壮大なラブストーリーだなぁ。



今でもジョンを愛してる



彼女の行動って、
いつもそういう気持ちが伝わってきます。


オノ・ヨーコの生き方、人生、
この自伝で覗かせていただきたいと思います。
posted by 王子 at 01:58| Comment(2) | TrackBack(0) | この話、気になった! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貫き通す事のできなかった 人間に
人生語る 資格などない
Posted by ねね at 2011年03月07日 09:05
小野洋子は極悪人の詐欺師ですよ。
不倫中にジョンの家に上がりこんで当事の妻のシンシアのバスローブを勝手に着たり、ビートルズのレコーディングでも空気を読まない発言をしたり。
最悪なのはジョンの思想を亡き後に自分流にアレンジして宣伝するところ。
Posted by at 2015年03月16日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。