2010年01月12日

恵方巻き(太巻き寿司)の丸かぶり、2010年の節分、今年の方位は!?

今日はとても寒いですね雪
関東の気温は最高でも6度までしか上がらないそうですあせあせ(飛び散る汗)


冬至は過ぎたはずなのですけどね。笑


どーも、王子ですひらめき


そろそろ節分が近づいてきましたが、
節分の新行事といえば、



恵方巻き(太巻き寿司)の丸かぶり は、もう皆さん、ご存知ですよね?




節分の日(2月3日)に、その年に最も縁起が良いとされる方角(恵方)を向いて、
何もしゃべらず無言のまま願い事を思い浮かつつ巻き寿し一本食べる。

そうすることで、

ぴかぴか(新しい)願い事が叶ったり幸運に恵まれ、無病息災や商売繁盛をもたらすぴかぴか(新しい)

とされています




さらに、恵方巻き(太巻き寿司)には、

七福神にちなんで7種類の具を入れ、福を食べる
と言われており、

福を逃さないためにも包丁で切ったりしてはダメで、切らずに食べると”縁が切れない”のだそう。


恵方」は毎年変化します。
恵方とは、その年の歳徳神(としとくじん)の位置する方角を指し、
その1年間、何事につけても「吉」となる方角。




私は住まいが関東ですので、実家では

「恵方巻き(太巻き寿司)の丸かぶり」の風習はありませんでしたが、
今から6年位前ですかね?


関東地区でやたらマスコミに取り上げられ、
それまではスーパーやコンビニでも、「節分の豆」くらいしか売っていなかったのに、
恵方巻き(太巻き寿司)がズラリと陳列され、特設コーナーが設けられ、
一気にブームとなりました。


元々は、関西の風習「恵方巻き」が各地に広がっていったものなのだそうですが、
1977年に大阪海苔問屋協同組合が、
節分のイベントとして恵方巻き(太巻き寿司)イベントを道頓堀で実施した事がきっかけで、
それをマスコミが取り上げたのだそうです。

その事で全国のお寿司屋さんがそれに便乗し、全国に広まったと言われています。




今ではもうすっかり節分ではおなじみの行事ですよね。


ちなみに、2010年の恵方巻を食べる方角は


ひらめき西南西ひらめき


ですので。


くれぐれもお間違えのないように(笑)


posted by 王子 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 年間行事(節分) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138077678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。