2010年01月14日

『スパイダーマン4』はT・マグワイアもサム・ライミもいない…。なんだそれ…


ちょっと、ごめんなさい…

残念です
ご立腹です


どーも、王子です。


映画『スパイダーマン』の4作目、



『スパイダーマン4』の衝撃的なニュース…



これは正直、前向きにはなれません…バッド(下向き矢印)


今度の新作スパイダーマンは、T・マグワイアが出演しない。
つまり降板です。
今更T・マグワイアが演じない、主役のピーター・パーカーなんて想像できないでしょたらーっ(汗)



さらに、1作目2作目3作目…と監督を務めてきたサム・ライミまでもが、参加すらしないとは…たらーっ(汗)



私は、映画『スパイダーマン』を1作目から劇場で観ました。
DVDも全て揃えたほど大好きな作品です。


なのに…たらーっ(汗)


延期じゃなくてT・マグワイアは出ない、サム・ライミもさじを投げて、あげく、中止ですかexclamation&question


一応『スパイダーマン4』は新キャスティングとジェームズ・バンダービルト氏の脚本で
制作するみたいですけどね、

なにしろ設定が、

「主役のピーター・パーカーは1作目の時の高校生に戻る」

っていうんです。


exclamation&question

また最初からですか??

4作目までに8年くらいかかったんですよ?
一体いつになったら完結するんですか?

原因はあらかじめ用意された『スパイダーマン4』の脚本について、
サム・ライミ監督と制作スタジオのスタッフの対立らしいんですが…、

まぁ、なんていうか…、

正直その程度のプロ意識か…っていう…たらーっ(汗)


何かを共同作業で作り上げるとき、
対立はつきものですよね?


時には納得いかないこともある。
理不尽なことだってあります。


初期の状態で白紙に戻すならまだしも、
4作目まできて、今更さじを投げるなんて、
何があっても言い訳になりませんよ爆弾



と、すいませんバッド(下向き矢印)



このブログでは始めてですね、
こんな熱くなったの。

それくらい、興ざめなニュースでしたむかっ(怒り)
posted by 王子 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。